伝票

ラインナップとは

また、POSシステムによってお店の商品のラインナップも検討することができます。
より売り上げに寄与する商品を増やすことにより、限られた店舗スペースで最大限の売り上げを出せる商品の品揃えを算出することができるようになります。
もちろん、在庫管理と受発注管理も徹底して行うことで利益率を最大限に高めることが目的となります。

また、POSシステムは製造の部署にもデータを送ることにより、必要な数の商品を無駄なく製造できるようになります。
そして倉庫にも適切な量の在庫管理を行い、受発注管理によって減った分を自動的に補充するようにもなります。
POSシステムは不確定要素の強い商品販売において最大限の効率化を実現するシステムと言えます。

管理票

生産計画

また、在庫管理と受発注管理が適切に行われることによって、生産サイドも適切な生産計画を立てることが可能となりました。
ここまでは従来のシステムをかなりの割合で効率化することになったわけです。
さらにPOSシステムを活用することによって、これまでは気がつかなかった売り上げの伸ばし方も模索できるようになりました。

例えば商品の置き場を変えるだけで売り上げが伸びることがわかったのです。
これも在庫管理と受発注管理の分析により明らかになるのですが、どの商品どうしを並べるとより購入されやすくなるのかといったデータもすぐに手に入れることができるようになったのです。

棚にしまう

POSシステム活用法

POSシステムは受発注管理と在庫管理、そして生産計画にも役に立つ協力なツールといえます。
販売計画というものは必要であると理解はしているものの、これまではなかなかその精度を高めることは難しいものでした。
季節や天候、時間帯により変わる売り上げや客層など、不確定な要素が多く、予測を困難なものにしていたためです。

ところが、タグを活用するPOSシステムの導入により事態は大きく変化しました。
リアルタイムに在庫管理を行うことができるようになったおかげで、わざわざ時間をかけて在庫チェックをする必要がなくなったのです。
そして同時に、必要な注文の発注も行うことができる受発注管理も可能となりました。
POSシステムとの連動により、自動的に行うシステムも登場しています。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930